MENU
トーコンについて
トーコンのサービス
会社案内
採用情報
広報
メルマガバックナンバーMAGAZINE BACKNUMBER

トコトコ ウェブマガジン『物流・製造現場改善お役立ち情報』Vol.504

■============================== 17/03/16 ==■
  トコトコ ウェブマガジン『物流・製造現場改善お役立ち情報』Vol.504
    発 行:株式会社トーコン 総合サポート課
    URL:http://www.tohkon.co.jp/ 電話:045-443-8801
■=====================================■
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

◇◆ 経産省『はばたく中小企業・小規模事業者300社』認定企業! ◆◇

こんにちは。総合サポート課の東崎です!

先日あるセミナーに参加したときのこと。

意識調査で、ここ10年くらいは、
日本人の愛社精神が先進国中で最下位だそうです。
更に若者の「できれば仕事をしたくない」割合も高いとか・・

このように仕事に対する意欲が少なくなっている要因の一つには
若いときの働く環境にあると。

例えば学生時代にコンビニでアルバイトをされる方は多いと思います。
しかしコンビニの店員に「ありがとう」というお客さんは、ほとんどいない。
それどころか中には横柄な態度をとる人もいます。

仕事で感謝される経験がないため仕事に対する「やり甲斐」が
感じられなくなっているのではないか。
ということを危惧されて、
講演者の方は、必ず「ありがとう!」と言っているそうです。

それ以来、私も「ありがとう!」と言うように心がけています。
感謝するって、大事なことですね!

それでは、今週も当メルマガをご覧下さい!
今号は、「社長コラム『何も変えないことが一番悪い!』」です。

▽▲トーコンオフィシャルFacebookはコチラ▲▽
△▼  https://www.facebook.com/Tohkon ▼△

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■
■  櫻井社長の「何も変えないことが一番悪い!」
───────────────────────────────────────
  ◆トップの視点 「トーコン 東南アジアへ進出?」 筆者:櫻井誠健
───────────────────────────────────────
最近、ある独立行政法人の理事お二人を含む懇親会に出ました。
きっかけは、今年の春からベトナムに工場を開設する企業の社長からのお誘いです。

その会の趣旨は、
ベトナムの実体験を持つお一人の理事からの、ベトナム生情報収集です。
私を誘ってくださった社長は、この春ベトナムに新規に工場を開設されます。
そしてベトナム法人の社長として、ご子息が赴任され、
そのご子息にベトナムの現地事情を深めてもらう事を目的とする会でした。

まあ初めて聞くベトナムの生情報は多岐にわたり、大変興味深いものでした。
それこそお役人との付き合い方から、
ベトナム人気質、気候、食事、交通事情、子供の教育、等々
一般のガイドブックや旅番組などからはとても得られないような事を、
一杯お聞きしました。
更には、東南アジア各国への日本企業進出状況やその問題点まで。

その中でも大変印象に残ったのは、
世界の成長センターと云われる東南アジアのダイナミズム。

政府職員としての赴任ですから、
日本から来る政財界人へ現地情報のレクチャーをします。
その資料が3か月もすると実情に合わなくなるそうです。
その位のスピードで状況が変化していくその展開の速さ。

わが日本はこの20年ほど、毎年の経済成長率は1%以下。
それに対してベトナムは年6~7%と云うのですから、
その動きの速さは日本の6倍と思っても間違いないのかもしれません。

とても私には付いていけないかもしれませんが、
お話を伺いながら、何故かワクワクする気持ちでした。

最後に言われたのが、
『トーコンさんもアジア進出しませんか?アジアは良いですよぉ』です。
さて、我がマーケティングプロジェクトチームに【アジア進出】を命題で出しますか!(笑)

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■
■  あとがき
───────────────────────────────────────
WBCで最近は野球が盛り上がっていますね。
特にオランダ戦は日曜日でしたので、終了した24時近くまで見ていた方もいるのでは?
実は私、野球好きな友人に誘われて球場で観戦していたのですが、
終電を気にしながらの応援は色んな意味でヒヤヒヤして、
勝ち越しタイムリーを見た瞬間に球場から飛び出ました。
なので、結果を知ったのは帰宅中の電車内。
勝利は嬉しいのですが、その場にいられなかったのが少し悔しかったです。
しかし、最後まで観戦していた場合、最寄り駅では入場規制が掛かったと後から知ったので、
考えられるベストな判断を下せたのかなと、今更ですが振り返ります。
ちなみに帰宅したのは24時半頃でした・・・(笑)(小黒)
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■
配信のお申し込み、また配信を停止される際のアドレスはこちらです。
http://www.tohkon.co.jp/malmaga/
=======================================
発行責任者 古川(ふるかわ)
発 行 元 株式会社トーコン 総合サポート課 http://www.tohkon.co.jp/
        神奈川県横浜市戸塚区品濃町549-2 三宅ビル502-1
=======================================
 Copyright (C) 2012 Tohkon Co., Ltd.
 All Rights Reserved
=======================================
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★このメールマガジンの転送は自由ですが、
 掲載された記事の内容を許可なく転載することはご遠慮ください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

お気軽にご相談ください!

お問い合わせはこちらCONTACT US 受付時間:8:30~17:30(土日祝日を除く)

物流請負に関するお問い合わせ 物流請負に関するお問い合わせ

TEL: 0120-105-415 FAX: 045-443-8837

輸出梱包に関するお問い合わせ 国内・輸出梱包に関するお問い合わせ

TEL: 045-349-5825 FAX: 045-349-5835

プラダンに関するお問い合わせ プラダンに関するお問い合わせ

TEL: 045-370-8850 FAX: 045-370-8890