MENU
トーコンについて
トーコンのサービス
会社案内
採用情報
広報
メルマガバックナンバーMAGAZINE BACKNUMBER

トコトコ ウェブマガジン『物流・製造現場改善お役立ち情報』Vol.502

■============================== 17/03/02 ==■
  トコトコ ウェブマガジン『物流・製造現場改善お役立ち情報』Vol.502
    発 行:株式会社トーコン 総合サポート課
    URL:http://www.tohkon.co.jp/ 電話:045-443-8801
■=====================================■
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

◇◆ 経産省『はばたく中小企業・小規模事業者300社』認定企業! ◆◇

皆さん、こんにちは!総合サポート課の中津川です。

昨日3月1日は、新卒採用の所謂「解禁日」でした。

ニュース映像などで、各地で開催された合同説明会に、
大勢の学生が参加していた様子をご覧になった方も多いのではないでしょうか?
さてトーコンは?と言いますと。

御多分に漏れず、昨日より採用webサイトをオープン致しました。
今年はどんな学生さんと出会えるかな?
毎年ワクワクとドキドキが交錯する瞬間でもあります。

良い出会いがありますように!

それでは、今週も当メルマガをご覧ください!
今号は、「総合サポート課『トコトコ情熱コラム』」です。

★☆トーコンオフィシャルFacebook更新中!☆★
☆★ https://www.facebook.com/Tohkon  ★☆

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■
■    総合サポート課『トコトコ情熱コラム』
───────────────────────────────────────
   ◆ うっかりミス ◆ 筆者:古川
───────────────────────────────────────
先日、『経理の「うっかりミス」の防ぎ方・見つけ方』というセミナーを受講しました。

日々の業務の中で、うっかりミスをしてしまう事はどうしてもあります。
「楽をしたいから」という心理が、
作業ミスを引き起こす原因となっているそうです。

講義の中では、ミスのパターンを6つに分類しました。

1、リサイクルミス・・・データの使い回しによるもの
2、コーディネートミス・・・分業によって、統一感がない
3、アップデートミス・・・複数の書類を修正する必要があるにもかかわらず、
一部しか修正されていない
4、ファーストタイムミス・・・新しい事を始める時に起きるミス
5、フルコピーミス・・・参考文書等をフルコピーした事による、実態との相違。
6、本当のうっかりミス・・・上記以外。数字の見間違え等。集中力の欠如から生まれる。

自分自身の業務を振りかえり、
以上の6つの中でもっとも発生しやすいミスが、
リサイクルミスだということに気が付きました。

というのも、様々な資料を作成する際、
前月のデータをコピーして利用することが多いため、
コメントの変更漏れというような、
陥りやすいポイントが多く存在していました。

そのようなうっかりミスを防ぐため、
講義の中で紹介された自己チェック方法が以下の通りです。

・同じルートをたどらない。
・翌日以降にチェックする。(実務では難しいかもしれないが・・・)
・紙に印刷しておこなう。
・チェックに時間を掛けすぎない。

どれも単純なことに見えますが、意外とできていなかったように思います。

人間が行う作業では、うっかりミスをゼロにするという事は出来なくとも、
ミスの原因を探り、このような場面ではこういった間違いが発生しやすい、
と想定することで、間違えに気付く事も、大きなミスを防ぐこともできる。
また、ミスをしたときに修正すればそれで終わりとういう事ではなく、
次にどうするかということが大切だということを学んだ講義でした。

総合サポート課 古川

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■
■  あとがき
───────────────────────────────────────
先週のメルマガでもお話ししたアカデミー賞。
まさか本当に、前評判をひっくり返して、「ムーンライト」が作品賞を取りましたね。
しかも、あんな前代未聞の取り違えが起こるとは想像もしませんでした。
ちなみに投票の集計は、アメリカの超一流会計事務所が担当しているそうで、
集計した人しか結果が分からないよう、頑丈な鞄に封筒を2通入れ、
絶対に奪い取られないよう鞄と腕を手錠で繋いで運ぶそうです。
その中身の2通は同一の物なのですが、一つは予備。
今回その予備までも渡してしまった事により、起こった事態だそうです。
私たちも日常行う確認作業。これを怠ると、あのような事態になる可能性があります。
より一層の確認を心がけましょう。(小黒)
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■
配信のお申し込み、また配信を停止される際のアドレスはこちらです。
http://www.tohkon.co.jp/malmaga/
=======================================
発行責任者 古川(ふるかわ)
発 行 元 株式会社トーコン 総合サポート課 http://www.tohkon.co.jp/
        神奈川県横浜市戸塚区品濃町549-2 三宅ビル502-1
=======================================
 Copyright (C) 2012 Tohkon Co., Ltd.
 All Rights Reserved
=======================================
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★このメールマガジンの転送は自由ですが、
 掲載された記事の内容を許可なく転載することはご遠慮ください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

お気軽にご相談ください!

お問い合わせはこちらCONTACT US 受付時間:8:30~17:30(土日祝日を除く)

物流請負に関するお問い合わせ 物流請負に関するお問い合わせ

TEL: 0120-105-415 FAX: 045-443-8837

輸出梱包に関するお問い合わせ 国内・輸出梱包に関するお問い合わせ

TEL: 045-349-5825 FAX: 045-349-5835

プラダンに関するお問い合わせ プラダンに関するお問い合わせ

TEL: 045-370-8850 FAX: 045-370-8890