MENU
トーコンについて
トーコンのサービス
会社案内
採用情報
広報
メルマガバックナンバーMAGAZINE BACKNUMBER

トコトコ ウェブマガジン『物流・製造現場改善お役立ち情報』Vol.506

■============================== 17/03/30 ==■
  トコトコ ウェブマガジン『物流・製造現場改善お役立ち情報』Vol.506
    発 行:株式会社トーコン 総合サポート課
    URL:http://www.tohkon.co.jp/ 電話:045-443-8801
■=====================================■
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

◇◆ 経産省『はばたく中小企業・小規模事業者300社』認定企業! ◆◇

みなさんこんにちは!総合サポート課の小黒です。

3月も最終週となり、
桜の開花などで春の訪れを実感している今日この頃。
4月から新生活を行う皆さまは、移り変わる準備は済んだでしょうか?

生活道具などの物から、それを受け入れる心の準備など多くの事が考えられますが、
個人的にその中でも重要な準備は、
後悔や未練なく新しい場所へ飛び込めるかどうかという気がします。

したい事、やりたい事、残していませんか?

例えば遊びでも、とことん友人達と遊び切るという事も重要であると私は考えます。

新生活を前にやり残してしまった事、
4月はもう間もなく訪れますが、
いま一度考えてみて、出来る範囲の事をやってみてはどうでしょうか?

それでは、今週も当メルマガをご覧ください!
今号は、「東扇島事業所『トコトコ情熱コラム』」です。

★☆トーコンオフィシャルFacebook更新中!☆★
☆★ https://www.facebook.com/Tohkon  ★☆

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■
■    東扇島事業所『トコトコ情熱コラム』
───────────────────────────────────────
   ◆ 職場と暮らしの改善 ◆ 筆者:菊田
───────────────────────────────────────
皆様こんにちは。
今回のコラムは、職場で行った改善と個人的に改善したいなあ、
と考えている2つの事柄について書いてみました。

【職場の改善】
先日、弊社の現場で安全点検があり、
「棚の表示と実際に置かれている物が異なっているので、
表示をマグネットにして改善してみてはどうか?」という提案がありました。

これまで棚や備品置場に直接表示を貼付け、「見える化」を推進してきました。
しかし、生産ボリュームの変動に伴い、
表示と実際の物の置場が大きく異なる事態となっていました。
そこで、安全点検後に早速、表示のマグネット化を開始しました。

やってみると、小さな工夫で大きなメリット!
1.置き場所のレイアウト時、取り外しが容易なので素早く対応できる。
2.経年劣化による粘着力低下に伴う更新の頻度が下がる。
を得られることに気が付きました。

今回の件は、点検で指摘・提案された結果生まれた改善で、
自分たちだけでは気が付くことができなかった視点です。
今回の提案をきっかけに、自分達なりの改善や5Sだけでなく、
指摘や提案に対しても
「そういった視点もあるのか」という風に捉え方を変えて、
より良い改善に生かせていければ良いなと考えられるようになりました。

【暮らしの改善】
カレーが好きです。
簡単に作れるし日持ちする、作り過ぎたら冷凍もできる、
なんだったらカレーうどんにしちゃっても良い、一人暮らしの強い味方です。

しかし最近、カレーやシチュー、汁物の食べ過ぎは、
塩分の取り過ぎに繋がるので気を付けないといけないという記事を目にし、
血圧が高めな私はハッとしてしまいました。

これまでいかに自炊のウェイトをカレーが占めていたか、
6年間の自炊経験からは考えられないほどレパートリーが少ないということを。
そして思いました。
カレーに頼りすぎる生活からは脱却しないといけない!と。

入社当時に購入した料理本は、
私には難易度が高くほとんど手つかずになってしまいました。
そこで改めて「自分でもわかる」料理本を探してみることにしました。

最終的に、シンプルな文体で要点がまとまっており、
疑問点をまとめた参照ページがある、
長く続く料理雑誌の会社から出ている本を購入することにしました。

私は、自分がはまったものに関しては長く続くのですが、
そうでないものはすぐに飽きてしまいます。
料理がどっちに転ぶかはわかりませんが、
暮らしに直結し、健康にもつながる事なので、
長く続けていければいいなと考えております。

事業運営部 東扇島事業所
菊田

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■
■  あとがき
───────────────────────────────────────
いよいよ来週から新年度がスタートします。
社会人となってからは、年度が変わる事での変化は少ないですが、
気持ちを新たにして、様々なことに取り組んでいきたいですね。(古川)
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■
配信のお申し込み、また配信を停止される際のアドレスはこちらです。
http://www.tohkon.co.jp/malmaga/
=======================================
発行責任者 古川(ふるかわ)
発 行 元 株式会社トーコン 総合サポート課 http://www.tohkon.co.jp/
        神奈川県横浜市戸塚区品濃町549-2 三宅ビル502-1
=======================================
 Copyright (C) 2012 Tohkon Co., Ltd.
 All Rights Reserved
=======================================
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★このメールマガジンの転送は自由ですが、
 掲載された記事の内容を許可なく転載することはご遠慮ください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

お気軽にご相談ください!

お問い合わせはこちらCONTACT US 受付時間:8:30~17:30(土日祝日を除く)

物流請負に関するお問い合わせ 物流請負に関するお問い合わせ

TEL: 0120-105-415 FAX: 045-443-8837

輸出梱包に関するお問い合わせ 国内・輸出梱包に関するお問い合わせ

TEL: 045-349-5825 FAX: 045-349-5835

プラダンに関するお問い合わせ プラダンに関するお問い合わせ

TEL: 045-370-8850 FAX: 045-370-8890