MENU
トーコンについて
トーコンのサービス
会社案内
採用情報
広報

スタッフ紹介STAFF

「お客様から信頼されること」、それが私たちの喜びです

トーコンを選んでよかったと言われるよう、常に「お客様へのお役立ち」を考え、全力で取り組みます。

髙橋 望

業務推進担当部長 髙橋 望

1.『次工程はお客様、次の人がやりやすいよう、どうすればよいかを考えよう』
2.『不具合は「誰かが処理するだろう」ではなく、自分も関わり一緒に対策』
3.『品質は私達の行動そのもの、視点はいつもお客様』

ある事業所で日替わりで毎朝唱和している一例です。
1.自分さえ良ければ良いのではない
2.人任せにせず、問題を共有し解決する
3.作業はできて当たり前、私達のアピールポイントは何か
こんな思いを込め毎日の唱和で共有し、現場で取り組んでいる社員がいます。

お客様にできないなら、私達がやればいい。お客様がやっていなくても自分たちが手本となれば良い。環境が悪くてもそれを理由に私達がやらなくてもいい理由にはならない。そんな社員がいます。

「普通」をちょっとだけ超える、ほんの小さな差が仕事においては大きな差になることを知っている社員がいます。

こんなことを伝えている管理者がいます。

作業は覚えれば出来ることが多いですが、思いや情熱は磁力を持った人が行動し、磁力を発しなければ伝わりません。現場とはこんな思いが集まり「現場力」となると考えています。

何処を向いて行動するか。それが結果として現れ、「人から必要とされる喜び=幸せ」に繋がる事を知っている企業なので、これからもこんなトーコンイズムが全国に広がっていきます。

永井 伸明

経営企画担当部長 永井 伸明

「より良い組織にしたい」という志を常に持っています。
そのために在籍している社員が一丸となって高エネルギーが発せられる状態を維持向上することに注視しています。やる気の高い社員に対し、どんな些細なことでも言いやすい雰囲気を持つようにすることが大事ですね。
企業活動においては、真剣な取り組みの中でも常に面白さを含むように取組みます。
面白いことや興味のあることには、誰もが全力で取り組むものです。
面白いことをビジネスに活用出来るようになると創造力が膨らみ、より良い組織に変革していくように感じています。

お客様に対しては営利組織なので、基本は行ったことに対しての対価を頂く活動が主体となります。
しかしながら、本質の部分では損得のないところでどれだけ精力的で意味のある活動が出来るか?
ということを含めて考えて行動しています。そんな些細なことから真の信頼が始まり、自社の良いビジネスモデルを提供出来る環境が整えられ、仕事がしやすい環境に変化してくのを実感してます。

島田 和彦

人事・人財化担当部長 島田 和彦

人財によって組織を発展させる。シンプルに言えばそんな仕事をしています。

ベースとして私たち社員が自立していること、社会の価値観・会社の価値観・個人の価値観が調和していることが重要と考え、多種多様な外部研修・社内研修を用意し、個人面談の機会も豊富に設けています。また、採用活動もお互いのパートナー選びと位置付けています。

人はなりたい自分にしかならないもので、過去と他人は変えられないと言われる所以ですが、
自立と調和によって自分なりの軸(規範・判断)を持ち、なりたい自分に従う、トーコンではそんな人財が増えています。

バトデリガル

川崎事業所 所長 バトデリガル

川崎事業所は自動車メーカー工場内で部品の構内供給、
輸出のための梱包、部品手配リストのインプットなどの業務を行っています。

私自身は川崎事業所の責任者として、日常業務の管理、顧客対応を行っており、
お客様の要望・期待一つ一つにしっかり答えるのが、毎日の挑戦でもありますが、
仕事のやりがいでもあります。

私の目指す理想の職場は、
お客様のパートナーとして、高品質な仕事を果たすことで、
ご要望を越える貢献さえも産み出し、
その結果が自社にも良い作用を与え、社員一人一人が幸せになれる職場です。

王 小明

習志野事業所 所長 王 小明

「好きになる組織にしたい」という考えを持ちながら仕事をしています。

一緒に働く仲間が好きになる組織を造り上げるために、
先ずは自分が好きになる組織を造り上げることが大切だと考えています。
会社は我慢する場所ではなく、仲間と楽しみながら自己実現する場所です。

自分の職場をFUNな組織にし、仲間とともに「好きになる組織にする」ために
一生懸命頑張っていきたいと考えています。

草間 健人

習志野事業所(入社6年目) 草間 健人

●現在行っている作業
現在は現場で様々な業務をやっていますが、
主に任されているのが『荷受け作業』です。

ドライバーさんから納品書を受け取り、
トラックから現物(納品書に記載された商品)を降ろし、
商品の規格、個数、破損の有無などを確認します。

そして確認後倉庫内部へと格納する作業をしています。

●将来なりたい自分
まだまだ未熟な部分がたくさんあります。

そのひとつひとつを克服していき、
先輩社員として後輩から目標にしてくれる存在になりたいと思っています。

また、作業スタッフ10人いるのでいずれかは自分が引っ張っていき、
将来の物流倉庫を創り上げていきたいと思います。

竹内 一磨

習志野事業所(入社3年目) 竹内 一磨

●仕事内容
現在は事務所での在庫管理、現場での整備・引き上げを主に担当しています。

在庫管理は、毎日変動するので把握するのが大変ですが、
周りのサポートを受けながらミスの無いように努めています。

●将来のビジョン
現在、新プロジェクトのIT研究会に入ったので、
先ずはVBAを使えるようになることが目標です。

将来的には、VBAを使い作業を効率的に進めていけるような、
システムを作っていきたいと考えています。

●メッセージ
習志野では一番若いので、勢いと情熱を持って
習志野を盛り上げていけるように日々頑張っていきたいと思います。

兄内 亮汰

東扇島事業所(入社3年目) 兄内 亮汰

●仕事内容
私が所属する事業所では、
主に自動車メーカーの海外輸出用部品の梱包を行っています。

その中で、私は板金部品を梱包する現場の責任者をしております。

現場がいかに効率よく動き、
生産性を高められるかを日々考えながら作業をしています。

●現在のビジョン
私が仕事をする上で大事にしている事は、仲間とのチームワークです。

良いチームになれば、良い仕事が出来ます。
しかしより良いチームとなるためには、
お互いに理解し合えることが不可欠だと思っています。
なので、仲間をよく知り、働きやすい環境を作ることが今の目標です。

また現在、私は複数の社内プロジェクトに参加しております。
時に現場を離れ、他事業所の方々と議論するのはとても刺激になります。

今後はプロジェクトで得られた経験や知識を活かし、
今よりさらに成長したいなと考えています。

お気軽にご相談ください!

お問い合わせはこちらCONTACT US 受付時間:8:30~17:30(土日祝日を除く)

物流請負に関するお問い合わせ 物流請負に関するお問い合わせ

TEL: 0120-105-415 FAX: 045-443-8837

輸出梱包に関するお問い合わせ 国内・輸出梱包に関するお問い合わせ

TEL: 045-349-5825 FAX: 045-349-5835

プラダンに関するお問い合わせ プラダンに関するお問い合わせ

TEL: 045-370-8850 FAX: 045-370-8890