MENU
トーコンについて
トーコンのサービス
会社案内
採用情報
広報
更新情報NEWS

安全・安心な職場環境づくりの道しるべ Vol.5 【千葉 物流請負】

こんにちは。株式会社トーコンの村上です。

さて、早速ですが、当社は現在長中期の計画としてさまざまなチームによる活動を行っています。
私はその中の一つAECに所属しています。

このチームの活動としては、風土向上と安心安全職場作りを目的としています。

目的達成のための決定、実行をしていますが、私の考えとしてやらされるのではなく、
やるもしくはできるといった形で社員全員が理解(納得)できることを理想としています。

 

しかしながら、AEC十数名でも様々な意見が出てくるところ、
全員に理解してもらうためにはどうすればいいのかと、頭を悩ませています。

直近での活動として、風土向上活動について実施において、私の事業所では

  1. 出勤時事業所員の状態や状況を観察し、
    一言メモを取る(使用しなかった古い手帳を活用)
  2. お願い事の周知と掲示
  3. AISカードの活用
    ※AISカードとは当社独自のA=ありがとう、I=いいネ、S=すごいネを相手に伝えるもの

1は率先垂範として、自身が進んで行っています。

2はごく当たり前のことを改めて、お願いという形で周知、
掲示し、全員が参加するものとなっています。

3は別チームの活動と協力する形で、AISカードがより定着、
活性化することを目論んでいます。

この中で2の掲示内容について、いろいろ悩んだのですが、
悩めば悩むほど難しい内容で考えるようになってしまい、
なかなかまとまりませんでした。

 

ある時、事業所の仲間たちが悩んでいる姿をみて、意見をいってくれました。
その中で、

  1. しなければいけないといった内容ではなく、
    お願いといった形だと受け入れられやすいのでは
  2. 指摘や指導的なものばかりではなく
    今全員ができていることを含めると参加しやすいのでは

との意見がありました。

私としては、正にそれと感じ、早速取入実行しました。
やり始めで成果はまだ不明ですが、
今回の件で、大きく反省させられたこととして
全員理解を求めているのに、AECチーム内での決定だけで、
考えてしまっている自分に気づかされました。

 

皆様も同じような状況となったことはありませんか?
社全体への活動や決定に参画するにあたっては、可能な事項であるのであれば、
是非仲間に相談、意見をもらってみてはいかがでしょうか。
的を得た素晴らしい意見がもらえたりします。

長文お付き合いいただきありがとうございました。


~物流請負のトーコン 神奈川、千葉、埼玉~

トーコンではお客様に合わせた柔軟な物流請負サービスの他に、
プラダン(プラスチックダンボール)の加工・製造・販売業務も行っています。

過去の制作事例等、詳細についてはプラダン加工.comをご覧ください

お気軽にご相談ください!

お問い合わせはこちらCONTACT US 受付時間:8:30~17:30(土日祝日を除く)

物流請負に関するお問い合わせ 物流請負に関するお問い合わせ

TEL: 0120-105-415 FAX: 045-443-8837

輸出梱包に関するお問い合わせ 国内・輸出梱包に関するお問い合わせ

TEL: 045-349-5825 FAX: 045-349-5835

プラダンに関するお問い合わせ プラダンに関するお問い合わせ

TEL: 045-370-8850 FAX: 045-370-8890